海外観光・オプショナルツアーならJTB

シンガポール

TOP  >  シンガポール  >  シンガポール現地情報  >  2017年F1シンガポール チケットのお申込について

2017年F1シンガポール チケットのお申込について
= 2017 FORMULA 1 SINGAPORE AIRLINES SINGAPORE GRAND PRIX =
  2017年 FORMULA1 シンガポールグランプリ
マリーナベイ・ストリート・サーキット 9月15・16・17日 開催!
 
歴史的な建造物と近代的なビル、そして息を呑むようなスカイライン。
来たる9月、10年目となるスピード、スリル、そしてノンストップのイベントが
マリーナベイ・ストリート・サーキットで再び観衆を魅了します。
本サーキットで、世界一のドライバーたちが熱い火花を散らします。
 
JTB Pte LtdはF1 Singapore GPのAuthorized Ticketing Agent(公認代理店)として、
F1チケットのご手配をいたします!
 
 
【お申し込み方法】 
 
下記(↓)のF1公式ホームページを参照に空き状況および料金をご確認の上、
ご希望のチケットタイプ/枚数をお知らせ下さい。
※売り切れの場合は「AVAILABILITY」の箇所に「SOLD OUT」と表示されます。
↓下をクリックしてください↓
 
 
<ご注意>
※ご手配後の払い戻しは一切お受けできません。
※お支払い方法はクレジットカードのみです。 
※チケット料金の他に手数料として予約1件につきS$15かかります。
※チケットの受け渡しは観戦日の2日前より【JTBオーチャードラウンジ】にて行います。
(郵送はいたしておりません)
シンガポール在住者以外対象シンガポール在住者は購入できません)
 
 
お申し込み・お問い合わせは E-mail: opjtb.sg@jtbap.com へどうぞ。
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
  
 
★コースは4つのゾーンに分けられ、観戦券の種類によって入場できるエリアが決められています。
 
 
サーキットマップはこちらをクリックしてご覧いただけます。
 
<PIT GRAND STAND>  
チームガレージの真向かいに位置するピット特別観覧席は、スターティンググリッドとゴールでの息を呑むようなアトラクションをお楽しみいただくのに最適な場所です。ドライバーが最終コーナーをターンし、全速力でピットストレート~チェッカーフラッグがはためくゴールに突入してくる、エキサイティングな様子をご覧ください。ゴール直後には、優勝ドライバーの表彰式もお楽しみいただけます。
このチケットをお持ちの方は、ゾーン1、2、3、および4にアクセスできます。
 
 
<PADANG GRAND STAND> 
パダン特別観覧席では、植民地時代の趣が残るシンガポールの中心でレースと街の風景の両方を楽しみたいという方にぴったりです。ドライバーから見て左側に位置するパダン特別観覧席からは、セント・アンドリュース・ロードを疾走する素晴らしい景色をお楽しみいただけます。特別観覧席の真後ろには広大なパダン・ステージがあり、約5万人の観客を魅了する一流のパフォーマンスが毎日開催されます。
このチケットをお持ちの方は、ゾーン4にアクセスできます。
 
 
<BAY GRAND STAND> 
この観客席では、美しい景色が広がるウォーターフロントを走り抜けるマシンが、ベイ特別観覧席の真下を轟音をとどろかせながら足元を疾走していくのをお聞きになれ、シンガポールサーキットならではのユニークな特徴の1つとなっています。このセクションでは立て続けに4つのターンをこなさなければならず、過去のグランプリで多くのドライバーにとって難所となったエリアです。
このチケットをお持ちの方は、ゾーン3とゾーン4にアクセスできます。
 
 
<TURN1 GRAND STAND>
ターン1特別観覧席では、Formula One™ドライバーの本物の技術を間近でご覧になれます。この観覧席からは、レース序盤でドライバーたちがシアーズ(ターン1)でより有利なポジションを求めてせめぎ合う様子や、ピットストレートで時速約290kmまでスピードを上げたのち、 Formula One™マシンの素晴らしいブレーキパワーを駆使して最初のコーナーを切り抜けていく様子をお楽しみいただけます。
このチケットをお持ちの方は、ゾーン1、2、3、および4にアクセスできます。
 
 
<TURN2 GRAND STAND> 
ターン2特別観覧席からは、コース最初にある3つのカーブでの攻防や、ピットレーンを出るマシンを見渡すことができ、手に汗握るハンドルさばきを楽しめます。この観覧席からは、時速約290kmまでスピードを上げてシアーズ(ターン1)へ近づいてくるマシンをご覧いただけます。さらにレーシングマシンがターン2を通過し、時速90kmまで減速しながらターン3に向かってゆく様子も目にすることができます。
このチケットをお持ちの方は、ゾーン1、2、3、および4にアクセスできます。
 
 
<STANFORD GRANDSTAND>
スタンフォード特別観覧席は、複数の絶好ポイントを誇ります。マシンがターン7やターン8そしてターン14を疾走するスリル満点の眺めをご覧いただけます(ターン14は特定の席からのみ) 。ドライバーが時速約300kmでDRSアクティベーション・ゾーン飛び出し、サードギアに変速して時速110kmまで減速しながら左カーブのメモリアル(ターン7)にアプローチし、ニコル・ハイウェイへと走り抜けるドラマチックな光景をご覧いただけます。このチケットをお持ちの方は、ゾーン4にアクセスできます。
 
 
<CONNAUGHT GRANDSTAND>
 コノート特別観覧席では、 Formula One™マシンが最大時速280kmまで加速してエスプラネード・ブリッジを先を競いながら渡る様子や、果敢なオーバーテイクが繰り広げられる右カーブのターン14をはっきりと見渡せます。ターン14は、2012年にミハエル・シューマッハが自身のメルセデスをジャン=エリック・ベルニュのトロ・ロッソに追突させてしまい、両者共にリタイアを余儀なくされた場所です。
このチケットをお持ちの方は、ゾーン4にアクセスできます。
 
 
<ESPLANADE WATERFRONT GRANDSTAND>
この観客席では、美しい景色が広がるウォーターフロントを走り抜けるマシンが、ベイ特別観覧席の真下で轟音をとどろかせながら足元を疾走していくのを体感できる、シンガポールサーキットならではのユニークな特徴の1つとなっています。このセクションでは立て続けに4つのターン(16~19)をこなさなければならず、過去のグランプリで多くのドライバーにとって難所となったエリアです。
このチケットをお持ちの方は、ゾーン3とゾーン4にアクセスできます。
 
 
<PREMIER WALKABOUT>
サーキットパーク全域を観戦できるよう戦略的に設置された観客席からは、最初や最終のコーナー群、ピットレーンの入口と出口のほか、右カーブのターン5でのアクションをお楽しみいただけます。2012年に、ブルーノ・セナが、週末に一度ならず二度も事故を起こしたのをファンが目撃したのはこの場所でした。
このチケットをお持ちの方は、ゾーン1、2、3、および4にアクセスできます。
 
 
<ZONE4 WALKABOUT>
ゾーン4に入場できる観戦券です。座席はなく、自由エリアでの観戦になります。