海外現地・海外のオプショナルツアー予約ならマイバスJTB

FAQカンボジアマイバスデスクはこちら

カンボジア 現地レポート

【2020年最新版】シェムリアップでオススメのお土産10選★安い!カワイイ!ばらまき!

2020/01/22

今回は、シェムリアップに住む私が、アンコールワットのある街シェムリアップの市内で手軽に購入できる女子旅必見のお土産をご紹介します!

定番のものから、まだ知られていないものまでご紹介しています。
併せて購入できる店舗についても書いていますので、ぜひご参考にしてみてください!

①シンプルなデザインで人気!スマテリア

二人のイタリア人によって2006年にカンボジアで始まったブランド「スマテリア」
カンボジアに5店舗を展開しており、並ぶ商品は全てカンボジア人の熟練したテーラーによって手作業でつくられています。

人気商品であるカバンやポーチの原材料は、蚊帳ネットやスラムに集まるゴミ袋等。
普通であれば捨ててしまうものをリサイクルして作られたものとは思えないクオリティです。

カラフルなミニポーチはご友人や家族へのお土産に、軽くて丈夫なカバンはご自分用のお土産におすすめです。

シェムリアップには、オールドマーケットと空港に店舗がありますのでぜひ訪れてみてください。



②ご自宅で癒しを!ホームスパグッズ

シェムリアップは格安でスパを楽しめるスパ天国!
本格的でお得なホームスパグッズが、様々な場所で販売されています。

特にお勧めは、日本人経営の大人気スパ「スパクメール」の姉妹店ショップクルクメールオールドマーケット店でゲットできるハーバルボール!

クルクメールオリジナル配合のカンボジア産ハーブがたっぷり詰まったハーバルボールは、温めるとさらにハーブの香りでリラックス効果が高まり、肩や首などを優しくほぐしてくれます。

見た目もかわいく、1つで3~4回も使用できて3ドルなんて、コスパ最強アイテムです!

ハーバルボールの使い方が分からない方も、日本語説明付きなのでご安心ください。
こういった部分は日本人経営のスパならではの気遣いで嬉しいです。



③裏パブストリート!シンプルでお洒落なワンピース

みなさんは裏パブストリートという場所があるのをご存知ですか?
パブストリートの一本裏手に静かでおしゃれなお店が並ぶ通称裏パブストリートと呼ばれる場所があります。

この裏パブストリートにある洋服店では、高品質なワンピースやシャツ等が販売されています。
シンプルで高級感のあるお洋服は2階の工房で地元の人によってつくられているようで、サイズによってワンピースの丈が長い場合は15分程で丈直しもしてくれます。
アクセサリーも販売されていて、ここで販売されているシンプルなお洋服とセットで買いたくなってしまうようなものばかり!

お洋服の価格帯はこの品質で50ドル前後とお手頃なので、シェムリアップの思い出にぜひご自分用のお土産としていかがでしょうか?



④奇跡の石鹸!クメールラビット

こちらは過去の記事でも詳しくご紹介していますが、私が個人的にも使っている石鹸です。
カンボジアのジャングルに生息する野生の蜂からとれる蜂蜜をなんと12%以上配合した石鹸で、保湿力抜群!

この石鹸をシェムリアップで購入できるのは、市内からアンコールワットへと続く道にある「キャンディーアンコール」のみです。
こだわりにこだわられた石鹸はすこし高価なお土産になりますが、その価格も納得!オススメです!

知る人ぞ知る人気土産ですので、売り切れてしまっている可能性もあります。ご注意ください。



⑤世界一奪還を目指す!クラタペッパー

カンボジアはかつて世界一胡椒が美味しい国だと言われていましたが、内戦などの暗い過去によって生産量が激減。
そこで、もう一度カンボジアの胡椒を世界一にするべくして立ち上がったのがクラタペッパーの生産者である倉田浩伸さんです。

古来の方法である自然農薬、自然肥料を使った農法にこだわって作られているクラタペッパーの胡椒は、人気テレビ番組で取り上げられ、お土産としても大人気です!

カンボジアの胡椒はピリっと辛くて胡椒の風味が強く本当に絶品なんです。
アンコールワット観光後、市内に戻るまでの道にあるマイバスデスクシェムリアップで販売しておりますのでぜひお立ち寄りください!



⑥お酒のおつまみに!生胡椒漬け

胡椒続きになってしまいますが、絶品なのでご紹介させてください!

レストラン等で生胡椒が入ったメニューを見かけることがあると思います。
スーパーなどにもパックにたくさんの生胡椒が入ったものが売られていたりしますが、炒め物に入れたり、お肉に添えられていたりとカンボジアでは身近な食べ物の一つです。

そんな生胡椒を瓶に入れ、オイルや塩で漬けたものがお土産として売られています。
どうしても生の胡椒は日本へ持ち帰ることができませんが、これならフレッシュでおいしい生胡椒をお土産として持ち帰ることが可能です。

ピリッと辛い生胡椒漬けは、お料理のアクセントにも、そのままお酒のおつまみにもなって万能です。こちらは様々なお土産屋さんでみかけることができます。



⑦日本では倍?コルゲートの歯磨き粉

人気口腔衛生ブランドである「Colgate(コルゲート)」
高いホワイトニング効果があるとして、海外を中心に人気があります。

日本でも大きな薬局やネット等で販売されていますが、シェムリアップのスーパーで同じ商品を見た時に衝撃を受けました…
なぜならシェムリアップのスーパーでは日本のおよそ半額の値段で販売されていたからです。

製造元は東南アジアの別の国だったりしますが、日本の半額で買えるのであればご自宅用に購入するのもいいかもしれませんね!

※ご利用の際はご自身の責任の上でお願い致します。



⑧お揃いで!オリジナルアクセサリー

シェムリアップにある「Ammo」という工房では、オリジナルのアクセサリーを作ってお土産としてお持ち帰りできます!

薬莢(やっきょう)と呼ばれる鉄砲の発射薬を詰める容器を使ったオリジナルアクセサリーは世界に一つだけで、シェムリアップの旅の思い出になること間違いなしです!
こちらはマイバスのツアーとしてもご予約頂くことができますのでぜひご興味のある方は体験してみてください。

また、自分で作るのが苦手!という方は、オールドマーケットからシェムリアップ川を渡ったところにあるメイドインカンボジアマーケットでは、自分の名前でブレスレットを作ってくれるお店もあります。
少しお時間がかかるので、長期でシェムリアップにご滞在される方はぜひ足を運んでみてください!



⑨履きごごち抜群!サラスースのお洒落草履

オールドマーケットに店舗を構えるSARASUSU(サラスース)はLife Journey(人生の旅)をテーマにしているカンボジア発のライフスタイルブランドです。

シェムリアップの市内から35㎞ほど離れた村に工房があり、65名ほどの女性たちが丁寧にひとつひとつ作り上げている商品は、女子心くすぐる色使いでとてもかわいいです!

特にオススメしたいのは、カラフルなバリエーションがある草履!

室内用のスリッパとしても、ちょっとそこまでおつかいなんて時にも履いていけるお洒落草履は、履きごこちも抜群です。

2足購入でお安くなりますので、ぜひご家族やご友人とお揃いで購入してはいかがですか?



⑩プチプラ!カゴバックやネットバック

最後にご紹介するのはカゴバックとネットバックです!

オールドマーケットやナイトマーケットを中心に、かわいいカゴバックやネットバックが吊るさられています。
こういったところは値札がないので値段交渉となりやや難しさを感じますが、店員さんにいくらか聞けば●●ドルだと教えてくれます。

その価格に納得すればその場で購入、もし少し高いなと思ったら他のお店を見て料金を比較するのも一つだと思います。(だいたい、他のお店も見てくるねってその場を離れた時に、1ドル程度料金を下げてくれるお店が多いです!)

色んな形、色んな色があるのでマーケット周辺を歩いていればお気に入りがきっと見つかるはずです!


★★まとめ★★

今回は、女子旅でシェムリアップを訪れた方向けに在住者の私がおすすめするお土産をご紹介しました。
全てシェムリアップ市内で手に入るものなので、観光の合間にゲットしてみてください!
シェムリアップでお待ちしています!