海外現地・海外のオプショナルツアー予約ならマイバスJTB

香港 現地レポート

オープントップバス・パノラマドライブ&三大夜景

2019/06/10

2019年4月に初登場した「オープントップバス・パノラマドライブ&三大夜景」に乗ってきました!
当日は少し雨に降られましたが、それでも大満足の内容でした♪

オープントップバスとは!?

香港名物ダブルデッカーバスを観光用に改良。2階部分の天井を吹き抜けにしてあるため開放感抜群で、
香港の風を感じながら街を駆け抜けられるというバスです。

そもそも、なぜ香港においてダブルデッカーバスが日常的に使われているのでしょうか?
諸説あるようですが、↓のような理由が一般的に言われています。

・1997年までイギリス領だったため、イギリスで主流だったダブルデッカーバスが伝わった
・香港は人口密度世界第三位。効率的に人々が移動するために必要不可欠の手段となった


「オープントップバス」は発売以来、不動の人気を誇るバスツアー。
その中でも三大夜景のコースは、中々個人で行かない場所まで連れて行ってくれるとあって
ジワジワ人気が集まっています。



いよいよ出発!!

集合場所は「インターコンチネンタル・グランドスタンフォード」です。
香港内には「インターコンチネンタルホテル」というホテルもあるので、間違えないよう注意が必要です・・・!
ホテル向かって右側の辺りに、同じくオープントップバスに参加される皆様がワサワサと集まっていました。
既にガイドさんによる点呼が始まっており、その列に加わります。
(通常、点呼は出発約10分前から始まります)

そしていよいよ、順番にバスに乗り込んでいきます。
マイバスのツアーバスは自由席となっているので、少し早めに点呼を済ませられると
自分のお気に入りのお席に座れる可能性が高いですよ~~!!

そんなこんなで、いよいよ出発。
まずは香港随一の目抜き通り、広東ロードに向かいます!!!




オープントップバスで街中を駆け抜けます!

車窓観光とシンフォニー・オブ・ライツ!

バス出発後、広東ロードへ向かう道すがら、香港のマンション街を通り抜けます。
その間のルートで坂道があるのですが、バスはジェットコースターのような降下をします!!
吹き抜けの2階に座っているため、スリル抜群!
大人も子供もみんな「おーーーーーー!!」っと楽しんでいるようでした♪

さて、あっという間に広東ロードへ。
こちらは香港最大のショッピングモール「ハーバーシティ」に面しており、
平日・休日、そして昼夜問わず多くの人で賑わっています。

旅行先の浮き立った雰囲気も、ワクワク感を高めてくれますよね。

バスを走らせて1時間足らずで、早速今回のツアーの目玉、三大夜景のうちの一つ目、
「シンフォニーオブライツ」の時間がやって参りました!
このショー、実は「世界最大の光と音のショー」として、ギネスブックにも登録されています。
香港島、九龍島約40箇所の施設が参加し、ライトショーが繰り広げられる景色は圧巻!
そして香港フィルハーモニー管弦楽団が手がける音楽と組み合わせる豪華さ!
約10分のショーに酔いしれます。

その後、スターフェリーに乗船し中環に移動。
スターフェリーは地元民も頻繁に使う公共交通機関です。
地下鉄やバスが発展した今でもフェリーが重宝されているというのは、
先進国では珍しいのではないでしょうか。
そして地元の方の通勤・通学風景に混じりこむというのは旅の楽しみでもあります。
私は個人的にこの時間がとっても好きです。

そんなことを考えていたらあっという間に中環(セントラル)へ到着しました!!
実はチムサーチョイからセントラル間は所要約6分なのです。





シンフォニー・オブ・ライツ すごい人混みです!

セントラルからアバディーンへ

セントラルに到着後、観光バスに乗り換えます。
そして二つ目の夜景スポットがあるアバディーンに向かいます♪

ここは香港島の南側(裏側)に位置する港町。
個人で行くとなると結構勇気がいるローカル感の強い街です。
そんなアバディーンで有名なスポットが、レストラン「JUMBO(ジャンボ)」です!!
こちらは海に浮かぶようにして建てられたレストランで、なんと、船でしかたどり着くことが出来ません!!
ジャンボの夜景は、まるで異世界に来てしまったかのような不思議な感覚に陥ります。

今回のツアーでは外観を見るのみなので、お時間がある方はジャンボでのお食事付の他ツアーもご参加してみてください(^^)♪
ジャンボの夜景で楽しんだあとは、いよいよ「あの」夜景を見に行きますよ~~
 




水上レストラン「ジャンボ」

お待ちかね。。最後は外せないあの夜景スポット

そうです。香港ラバーの方はもうお気づきかと思いますが、
今回のツアーのトリは「ビクトリアピーク」です!!

いわずと知れた夜景スポットですが、こちらも個人で行くととっても大変。
公共バス、ピークトラム(現在休止中)、タクシーの3通りがあるのですが、
公共機関は立つ可能性があり、山道を上り下りするバスに立ちながら揺られるのは結構ストレス!
タクシーも、夜景が見える夕方~夜にかけては利用者が多いため、中々つかまらないこともあります。。

このツアーに参加すれば、専用バスで楽々ゆーったり移動できちゃいます。
そして何よりのおすすめポイントは、ガイドさんが香港に関するマメ知識をお話してくれるところです。

私はこれまで3回ほどビクトリアピークに登っているのですが、それまでは個人で行っていたため
特に細かい歴史などの情報は知りませんでした。

今回担当してくださったガイドさんは知識が豊富で、とってもお話上手。
沢山学びがありました。

そしてピーク頂上へ行った際は、残念ながら霧が濃く出ていたため、夜景をクリアに見ることが出来ませんでした。
しかし、ガイドさんが機転をきかせて、山の中腹にある展望台に連れて行ってくれたのです。
ここは霧の下になるため、頂上よりも夜景がはっきりしていました。
(※このスポットはコースに必ず含まれる箇所ではありません。)

日中雨が降っていてとっても心配しながらの参加でしたが、
とーーーっても充実した3時間になりました。

そしてお泊りが市内ホテルであればホテル前もしくは周辺まで送迎もしてくれるので、楽々帰着。
皆様もぜひ!香港にいらした際は「オープントップバス&三大夜景」ツアーにご参加ください(^v^)♪




ビクトリアピークからの眺め。。

中腹からの眺め