海外現地・海外のオプショナルツアー予約ならマイバスJTB

バリ島/インドネシア 現地レポート

お正月三が日限定特典

2018/11/29

【2019年1月1日、2日、3日参加のお客様限定】
パワースポットでもあるバリ・ヒンドゥー教の総本山「ブサキ寺院」で初詣をしよう。参加者にはバリ・ヒンドゥー教のお守り「トリ・ダトゥ」というミサンガをプレゼント!

よくばり!ツアーの特典

バリヒンドゥー教の総本山ブサキ寺院にて初詣をしよう!ということで、
2019年のスタートを祝うため、1月1~3日に「よくばり!ツアー」へ参加された方に、トリダトゥをプレゼントいたします!

バリヒンドゥー教の人は赤、黒、白の紐で編まれたミサンガを、右手首につけています。
このミサンガは何を意味するかというと、「いつも身につけていることで神様に見守られている」というお守りの印です。
バリ島に滞在中、ホテルスタッフやガイドなどの手首を見てみてくださいね。 

赤、黒、白それぞれに意味があり、バリヒンドゥー教の『三神一体論』を現しています。
<三大神>
・ブラフマ(赤=火=創造の神様)
・シワ(白=風=破壊の神)、
・ウィシュヌ(黒=水=生命維持の神)

トゥリダトゥ身に付けることで、どこの場所にいても、どんな状況が発生しても神様がいつも見守っていると人々は信じています。

ちなみに、スーパーや市場で売っているアクセサリーのトリダトゥはパワーがないのでご注意下さい!

素敵な2019年になりますように!



関連商品
関連記事