海外現地・海外のオプショナルツアー予約ならマイバスJTB

FAQマカオマイバスデスクはこちら

マカオ 現地レポート

マカオ・内港フェリーターミナル

2020/09/09

マカオと広東省珠海市の間には複数の陸路ルートが存在しますが、水路ルートにもあります。
内港フェリーターミナルは新型コロナウイルスの影響で、半年ぐらい運行していませんでした。
遂に先月の20日から再開され、今月の3日から運行間隔は30分になり、これから調子が良ければ、15分になります。


実際に乗ってみよう

フェリー

まずは税関を通過して、チケット売り場は隣です。
乗船料金ですが、片道で20パタカ、往復で30パタカになります。
フェリーの乗船時間は、5分もありません。
乗船人数も少ないし、入国審査も全然並ぶ必要がないし、すごく楽だと思います!
波が高いとよく揺れる場合も数秒なんですが、気分を悪くする方はご注意ください。













人数が少ない

船内環境

グランドリスボアが見える

アクセス

湾仔口岸

ホテルソフィテル16の近くにある内港フェリーターミナルは、
セナド広場から10分程歩けます。
対岸は珠海の湾仔口岸で、海鮮街として有名です。
珠海市内へはタクシーもしくは、左手方向にあるバス停から公共バスに乗りましょう。
現在の最初便は7時10分発、最終便は21時45分となります。

5分の船旅、体験してみてくださいね。




バス停

時刻表

内港フェリーターミナル

関連商品
関連記事