海外現地・海外のオプショナルツアー予約ならマイバスJTB

マカオ 現地レポート

マカオ ➡ 香港国際空港 搭乗レポート・マカオフェリー

2017/05/26

マカオから所要時間は約70分で香港空港へ。香港での出国手続きはなしで、出国審査はマカオにて1回のみ。毎日運行で、ビジネスや観光の方にはおすすめ。

マカオから「シーエクスプレス」にのって直接香港国際空港(HKIA)へ

マカオから「シーエクスプレス」にのって直接香港国際空港(HKIA)に行く流れをお伝え致します。

マカオ ⇒ HKIA乗船時間は約70分
(注)フェリーに関しては突然の変更や、連絡なしの変更が多いため、この情報は作成時の情報としてご利用下さい。

1)マカオフェリーターミナル

フェリーのチェックイン。

荷物の預け入れ。(自分でフェリー内に持ち込むこともできる)。

出国手続き。

【フェリーのチェックイン時間】
マカオで飛行機のチェックイン(アップストリームチェックイン)をする場合はフェリー出発時刻の60分前までに、飛行機のチェックインをしない場合はフェリー出発時刻の30分前までに済ませてください。

【飛行機の乗り継ぎに必要な時間(スカイピア到着時間)】
フェリーバウチャー事前発券時には、フェリー乗船時間からフライト出発時間までの最短乗継時間が各航空会社より定められております。
※キャセイパシフィック航空(CX)、日本航空(JL)、全日空(NH):110分

2)フェリー(約70分間)

約70分の船旅をお楽しみください。

3) スカイピア到着ロビー

預けた荷物を受け取る。

各エアラインのカウンターで飛行機のチェックインをする。

ボーディングチケットの受け取り。

荷物の預け入れ。

タックスリファンドバウチャーの受け取り。

マカオでアップストリームチェックインを済ませている場合は、スカイビアで預け荷物の受け取りや飛行機のチェックインをする必要はありません。

4)セキュリティーチェック

手荷物の検査を受ける。



5)タックスリターンカウンター

バウチャーと交換で空港税払い戻し(HK$120(2017年5月現在))を行う。

エスカレーターで専用電車ホームへ



6)専用電車(約5分間)

「ターミナル2」駅に止まりますが降りないで下さい。終点で降りて下さい。

7)香港国際空港

終点下車。出発ゲートの表示に従い進む。
・ゲート1-32、501-530 エスカレータで移動
・ゲート33-80 向かいの電車に乗り換え

8)出発ゲート

フェリー乗船時にすでに入国検査等済んでいるため、香港では入国手続きはありません。このため、香港市内に出たり、空港内以外の場所に行くことはできませんのでご注意下さい。

【ご注意事項】
フェリーバウチャー(引換票)詳細データに間違いがあった場合、現場で罰金HK$2,500がチャージされます。(詳細データ:パスポート名、パスポート番号、フライト情報、誕生日が必要です)。

マカオフェリーターミナルでは飛行機のチェックイン(アップストリームチェックイン)と荷物の預け入れ(受け取りは最終目的地)が可能です。ただし、処理可能な担当スタッフがいるときに限ります。

荷物料は1人につき1個まで無料(エコノミーは20kgまで、スーパークラスは30kgまで)、重量オーバーした分については5kgごとにHK$30がかかります。荷物の重量はグループで合算できません。大荷物の場合、アップストリームチェックインの利用が出来ない事があります。また、各航空会社の荷物料も発生する場合があります。ゴルフバッグ等は要注意です。
※このサービスを利用した場合は、タックスリファンドバウチャーをマカオフェリーターミナルで受け取ります。
※ただし、航空会社のスタッフではないフェリー会社のスタッフが飛行機のチェックインを代行するためフライトの座席番号指定や特別なリクエストは受け入れられません。

マカオで飛行機のチェックインサービス(有料)を受けるには10人以上、1日前までにFAXで連絡が必要(荷物の個数、重さ)です。FAX後に電話で再確認が必要です。