海外現地・海外のオプショナルツアー予約ならマイバスJTB

マカオ 現地レポート

マカオのお土産① <のど飴>

2018/05/09

マカオを訪れた際、何を買って帰ろうかな~と悩んでいるいませんか?
今回はお土産紹介、第1弾!参考にしてみて下さい。

最近、ガイドブックやインターネットでも良く名前が出てくる、「京都念慈菴(NIN JIOM)」ののど飴のご紹介です。
こちらは香港、マカオの人なら誰もが知る、昔から馴染みのあるのど飴です。

京都念慈菴って?

香港、マカオ、中国圏の人なら誰もが知る、国民的のど飴です。
見た目は、漢字が多くてなんだか怖いなと感じるかもしれませんが、香港スター達も愛用する超有名な商品なんです。風邪っぽかったり、なんとなくのどの調子が悪い時、イガイガする時に舐めるととても落ち着きます。よく見るとレトロなデザインがかわいいパッケージです。

◆京都念慈菴 枇杷潤喉糖
袋入り(8個)   8パタカ前後 (約110円)
缶入り(24個) 20パタカ前後 (約280円)

大きさは袋入りと缶入りの2種類です。値段も大きさも手ごろなので、バラマキ土産にはぴったりですね。味は、オリジナル、レモングラス、キンカンレモン、ミント、アップル、梅があります。個人的にはオリジナルがお勧め。食べ比べしても面白いですね。
飴は袋も缶も1つずつ包まれているので、夏でも固まることもなく持ち運びにも便利。

こちらは、スーパーマーケット(来来、Park N Shop、新苗超級市場)の他、WATSONS、等の薬局やコンビにでも購入できます。レジの近くに並んでいる事が多いので、まずはそちらをチェックしてみて下さい!



関連商品
関連記事