海外現地・海外のオプショナルツアー予約ならマイバスJTB

マカオ 現地レポート

マカオの天気 <台風シーズン>

2018/07/04

年中湿気の多いマカオですが、5月から雨量が増え始め、特に7~9月は台風が多い時期になります。
この時期は日によってスコールのような大雨が降ることもあるので、マカオへいらっしゃる場合には折り畳み傘を持ち歩くことをお勧めします。

マカオ・香港では、台風が近づくと政府により台風の強さを示す「シグナル」が発令されます。
空港やフェリーターミナル、ホテル、ショッピングモール等の大型ビル出入口に表示され、シグナルの大きさによっては交通機関にも影響が出るので、台風が近づいたらチェックをお忘れなく!

シグナル表示

◆シグナル1 :台風が800km以内に近づいた時に発令。交通機関は通常通り。

◆シグナル3 :強風圏内に入った時に発令。交通機関は通常通り。

※シグナル8以上の発令は、外出禁止令を伴う注意警報です。全ての学校が休みとなり、会社も休むことを要請されます。

◆シグナル8 :暴風雨圏内に入った時に発令。マカオ-香港間のフェリーは運航停止。飛行機は航空会社の判断による。        

◆シグナル9 :暴風雨圏内で暴雨の強さが増した時に発令。マカオ-香港間のフェリーは運航停止。飛行機は航空会社の判断による。

◆シグナル10:台風が上陸した時に発令。マカオ-香港間のフェリーは運航停止。飛行機は航空会社の判断による。






関連商品
関連記事