海外現地・海外のオプショナルツアー予約ならマイバスJTB

マカオ 現地レポート

シャガール展 ~8月26日まで

2018/07/19

現在、マカオで初のシャガール展がマカオアート美術館(Macao Museum of Art)にて開催中です。
20世紀を代表する画家マルク・シャガール(1887-1985)。
今回は、1950-1970年代の彼が描いた作品を無料で鑑賞出来る、貴重な展示会となっています。

100点以上の作品が並ぶ

ロシアで生まれたシャガールはヨーロッパを拠点として生活を送りますが、第二次世界大戦が始まりアメリカへ亡命します。その後1950年代にフランス南部へ移住したことで、新しい作風が加わります。
フランス南部やギリシャで見た地中海と明るい風景に影響を受け、光と色を取り入れた作品を多く残しました。今回はその時代の作品が展示されています。

また絵画のみでなく、芸術作品、石版、衣装、タペストリー等の多種な作品も展示され、シャガールの幅広い才能を感じられます。人物、人魚、魚、太陽が作品を飾り、地中海の鮮やかな青をイメージする作品が多いのが印象的です。

展示品は撮影禁止の為、素晴らしい作品をお見せすることが出来ないのが残念ですが、とても素敵な展示会でした!
日本ですと人気の絵画展の入場料は高めすが、マカオではなんとタダです!!政府がサポートをしており、これもカジノからの収入があるマカオならでは、と言えるでしょうか。
日本でもなかなか鑑賞する事が出来ないシャガールの作品を一度に味わえる貴重な機会です。ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?


◆マカオアート美術館 (Macao Museum of Art)
住所:澳門新口岸冼星海大馬路
営業時間:10:00~19:00(18:30以降入場不可)、月曜定休
入場料:無料




マカオアート美術館(Macao Museum of Art)



関連商品
関連記事