海外現地・海外のオプショナルツアー予約ならマイバスJTB

マレーシア 現地レポート

【マレーシア】イスラム教の断食月に行われる”ラマダン・バザール”!

2019/05/30

マレーシアはイスラム教徒の信者が多く住む国で、イスラム教人口は約61%。
イスラム教徒たちは年に1回ラマダン(断食)を行います。
2019年は5月5日~6月4日の1ヵ月。
日中の飲食を絶つことで神の恵みに感謝する、神聖な行いです。
今回はそんなラマダン中の時期にマレーシアで行われる”ラマダン・バザール”にスポットを当ててお話します。

WHAT'S ラマダン・バザール!?

断食を1か月間も???
と、なじみがない私たちからすると驚きますよね。
実はラマダンは”日の出~日没までの間飲食をしない”というもので期間中全く食事をしないものではありません。
(私は全く食事をしないものだと思っておりました・・・・)
ですが、暑いマレーシアでラマダンを行うことはとても大変なことだと思います。
10歳頃から練習を行い、少しずつ体を慣らしていくそうです。

今回お話させていただくのは、そんなラマダン中にマレーシアで行われている”ラマダン・バザール”についてです。
メインはラマダン明けの料理の販売になりますが、様々な商品を販売しています。

断食をしている空腹の中、夜ご飯を作るのは大変ですよね・・・???
このような理由もあり、バザールで夕食を買って帰り、ラマダン終了の合図を聞いたあと、
家族で一緒にバザールで買ってきた料理を食べるという家庭がマレーシアには多くあります。


今回はクアラルンプール支店のスタッフが数か所のラマダン・バザールに足を運んで参りましたので、
その様子をご紹介いたします!


①Bazaar Merdeka Square

ムルデカ広場のバザールです。
通常はにぎわっているこの広場ですが、2019年は現在工事の関係で食料品の販売は少なく、
服やおもちゃなどがテントの中に売っている場所がメインでした。

実はラマダンの時期前後には洋服を新しく買うという文化もあるので、
ショッピングセンターなど様々な場所でも”ラマダン・バザール”という文字を目にします。

若干ですが料理の出店もありました。




衣料品・おもちゃなどがほとんど

出張の屋台のようでした

飲み物も!

行く時間は会社が終わる前の16時から17時30分頃がおすすめ・・・?

 ② Bazaar Taman Melati 

こちらは地元の人から人気のスポット。
ナイトマーケットを行っている場所がこの時期はバザールになります。
※ローカルな場所ですので詳細に場所を検索する際には英語検索をお願いいたします。

ラマダン中はイスラム教徒の方たちは体力温存のため、あまり外に出ません。
そのため人通りがいつもより静かに感じることがあります。

ラマダン・バザールは開始時刻が決まっているわけではありませんが、
目的がラマダン明けに食べる料理を購入することになりますので、【夕方~夜】にかけて営業しているお店が一般的です。16時ごろからお店が始まるところが多いようで、この時間帯から徐々に人が集まってきます。

会社が終わる18時ごろはたくさんの人がバザールに足を運んでいますので、その少し前にバザールに行かれることをお勧めします。




このまま持ち帰ることができていいですね!

果物もおいしそうです。

たくさん種類があります。

ローカルな雰囲気も魅力的・・・★

持って帰りやすいですね!

③Bazaar Ramadan Taman Greenwood

どの商品も”お持ち帰り用”になっていることにもぜひ注目してみてください。
飲み物をそんな風に持って帰るの~~?と見ているだけでわくわく・・・!!

バザールの中では観光客の方は比較的少なく、ほとんどが地元の方です。

また、たくさんのマレーシア料理を見ることができますので、
歩いているだけで、とても楽しいです。

イスラム教徒の方たちは、早い時間に買ってもラマダンが明けるまで料理を一切食べることができません、
そのため、イスラム教徒ではない方も、食べながら歩いている人は見かけませんでした。








賑わっているバザールを発見!

④Bazaar Ramadan Putrajaya

プトラジャヤ周辺のバザールです。
現地でも注目されており、今回実際に行ってきました!
店舗数も他と比べて非常に多く、賑わっていました。
個人的におすすめのバザールです。


ラマダン・バザールを例えるなら、日本のお祭りの屋台よりも
最近人気の肉フェスのような野外イベントで出している屋台の料理を、全て持ち帰り用にしたバージョンと言えば想像しやすいと思います。

ラマダン期間は過半数のマレーシア人が断食していますが、街中の飲食店は一部のマレー人系エリアを除きほぼ通常営業で、
クアラルンプール市内中心地であれば食事に困ることはありません。

ラマダンの期間は約1か月間ありますので、この時期のご旅行の際は是非バザール散策を楽しんでみてください♪♪♪
※ラマダンの日程は予告なく変更になる場合もあります、ご渡航される際は必ず最新情報をお調べ下さい。







関連商品
関連記事