海外現地・海外のオプショナルツアー予約ならマイバスJTB

マレーシア 現地レポート

【コタキナバル】プライベートビーチのディナワン島

2019/06/07

コタキナバル市内から車で30分。その後スピードボートで10分のところにある
キナルット地域の沖合に不思議な形でぽっかりと浮かぶ「ディナワン島」。

コタキナバルの現地人にもまだ認知度があまりないこの島は、
実は『秘蔵の楽園』なんです。





無人島のディナワン島

コタキナバル市内から空港を越えて車で30分。
キナルットと呼ばれる地域の港に到着します。

そこは、マングローブに囲まれた場所。
本当にここから島へ移動するの?と感じますが、
ボルネオ島の沿岸部はほとんどがマングローブに覆われた場所。
マングローブがあるということは海が近い目印でもあります。
このマングローブ林は、夜ではホタルを見ることもできるとか。

そう思っていると各国からのツアー客で港がにぎわってきました。
にぎわっているといっても、この島はプライベートビーチですので、
トゥンクアブドゥルラーマン海洋公園のサピ島やマムティック島のように人はごった返していません。

さて、島に向けて出発進行!!!現地の人たちか釣りをしているので手を振ってみましょう。
照れながらも手を振り返してくれるはずです。

そして、マングローブ林からバッーーーーーーーーーーと
突然、目の前にパノラマに広がる南シナ海。
思わず、わぁーーーーー!と声が漏れてしまうほどです。

海と空の境界線がどこかわからないほど、広がる青色の景色を楽しんでいるうちに
アッ!という間にディナワン島に到着しました。
ボートを降りようとしたら足元に広がる小魚の群れ。
そして、オーシャンブルーなクリアな海の色。海の底まで見えてしまうほど、透明度も抜群。
人懐っこい笑顔でディナワン島のスタッフがお客様の到着を待ってくれています。

この島には、シーカヤック、クリアカヤック、SUPや
大きな浮き輪などがいろいろ無料でレンタルすることが出来ます。
(他のお客様の共有で利用しますが、みなさんすぐに違うものに挑戦するので取り合いになりません)

午前中は、思い思いにのんびりとシュノーケルや砂遊びを楽しんでください。
人数が少ないので、波の音や鳥のさえずりに耳を傾けたり、木々の隙間から差し込む太陽を楽しんだりと
のんびりとしたときの流れを感じることが出来ます。

美しいホワイトビートとエメラルドグリーンのオーシャンブルー。
思わず何枚も写真を撮ってしまいます。

そうしていると、いい匂いがし始めました。
ランチタイムです。ローカル料理が準備されていますよ。
どこか懐かしいような素朴でおいしいランチを楽しんだ後は、
ボートシュノーケルツアーのスタートです。

このボートシュノーケルツアーは、島から沖合に3分程度移動したところで行われます。
透明度が高い日だと、ボートからでも美しい珊瑚が見えます!!

すべらないように、ゆっくりと海に入ると待っているのは、
美しい珊瑚とカラフルな熱帯魚たち!!!!
数種類の大きなクマノミや、ウニ。神々しくカラフルな珊瑚の触手などを
波に揺られながらシュノーケルをしていると時が経つのを忘れるほど。
約1時間のシュノーケルツアーを行った後は、島に戻り。
着替えをしたり、最後までハンモックでゆっくりと時間を過ごしてください。

この島を本当にお勧めするポイントは、人が少ないプライベートビーチだというところです。
とても静かに時を感じ、自然を肌で楽しむことが出来ます。

すでにサピ島やマヌカン島などに行かれた方や、
小さなお子様がいらっしゃるご家族などにもおすすめのこの島。

ぜひ、まだ多くの人に知られていないコタキナバルの新スポットいかがでしょうか。