海外現地・海外のオプショナルツアー予約ならマイバスJTB

マレーシア 現地レポート

【イポー】クアラルンプールから行く列車の旅 イポー

2019/07/11

クアラルンプールを出発し電車で約2時間30分。
マレーシアで3番目に大きな都市、ペラ州の州都イポーに出かけてきました。
クアラルンプールから日帰りで行ける魅力的な街をご紹介致します。

マレーシアで3番目に大きい都市

日本では新幹線や特急や様々な電車の旅が人気ですよね。
私も列車旅が好きなので、イポーは”列車で行ける旅先”と聞いてからずっと行きたいと思っていました!!
というわけで・・・まずは列車の説明をします!

クアラルンプールから列車で行く場合は、KLセントラル駅から発車するマレー鉄道の”ETS”という列車に乗って向かいます。
普通の各駅停車ではなく急行列車で、日本でいう在来線の有料特急の座席のような感覚でした!

まず!駅に到着したら、待合所で案内を待ちます。
この待合所はイスがあるだけですが多くの方が座って待っていました。

待っていると呼び出しがかかります。
呼び出しがあるとチケットを確認し、いよいよ乗車です!
乗車から発車まで意外と時間がなかったのですが、充分写真を撮る時間はありました。

中に入ると「ん?寒い・・・」。
2時間以上列車に乗るので羽織ものがあった方がいいと思います。
シートは4列シートで、リクライニング付!ゆったり過ごせますね!
乗車時間が長いので軽食と飲み物を買って乗りました。引き出すテーブルもありましたよ!
窓側の席にはマレーシア(BFタイプ)のコンセントの差し込み口が!!
充電器持っていけばよかったと後悔しました・・・。

そして・・・
いよいよ出発~~~~~!
最初はゆっくりで、本当に特急!?と思ってしまいましたが、理由はクラアルンプール近郊を走っている普通の列車(KTMコミューターと言います!)と同じ線路を走っていたからでした。
しばらくするとクアラルンプール近郊を抜けスピードがどんどん出ていきました。

ちなみに車内で切符の確認がありますのでお手元にご用意を忘れずに!


*「自分でなかなか列車のチケットが購入できないわ」という方がいらっしゃれば・・・
ご心配なく!!
Mybusの【マレー鉄道で行くイポーB級グルメツアー】には行きがマレー鉄道で行くコースになっておりますよ!※日帰りの人気コースです!




チケット購入は2階です・・・!

イポー行き!

座席

おすすめ①コロニアル調の建物

イポーに到着しました!
駅には人がたくさんいましたが一歩外に出ると人が少ない・・・と、まずはびっくり!
そして振り返るとイポー駅の美しさが・・・・
白色のとてもきれいな駅です!

イポーにはコロニアル調の建物がたくさんあります。
ヨーロッパの雰囲気が残っており素敵ですよね。

到着した瞬間からこのレトロな雰囲気がまず魅力的です。
駅について一歩出ると思わず「おお~」となってしまいました・・・。

クアラルンプールとは、違う感じが到着してすぐに出ていてとてもよかったです。

また歩いて5分くらいのところにあるバーチ記念時計台もおすすめの一つです。
こちらは美しい彫刻が魅力的!!

そういえば・・少し古い気もしますが、映画「セカンドバージン」の舞台はイポーでしたね!




歩いて5分くらいのところにある時計台

イポー駅 全体が写るように

写真スポットですね

おすすめ②食べ物

イポーで有名な食べ物と言えばもやしとチキン!
とマレーシアでは有名です。

イポーのきれいな水で育ったもやしはしゃきしゃきで大きくて美味しいです!

私たちはこのおかずにご飯を注文してシェアしました!
これを米の麺で食べるのもおすすめです!次回トライしたいです。
味付けもさっぱりで美味しかったです。

イポー駅から10分くらいで歩いて行ける場所に集中してお店が出ているので、ぜひ気になるお店をチェックしてください。

もう一点、おすすめしたいのが、プリンです・・・・!
こちらも有名店に行ってきましたが、同じく駅から10分程度でつきます!

家庭で作った優しい味のプリンという感じで人気な理由がわかりました。
値段もとてもお手ごろでボリューミー!!満足のプリンでした。
人気店の為、待ち時間があるかもしれないですが回転率が非常に良かったです!




チキン

もやし

プリン

おすすめ③オールドタウンコーヒー

マレーシアでは【OLD TOWN WHITE COFFEE】というとても有名なコーヒーチェーン店があり、実はその本店があるのがイポーです。

入り口も雰囲気が良く素敵ですが、お店の店内も広くゆったりと過ごすことが出来ます。

外の壁に描かれている大きな絵は、以前ペナン島の記事で記載した、ウォールアートの作者が書いたことでも有名なのですが、駅方面からお店を見つけるのにとても役立ちます!

OLD TOWN WHITE COFFEEの名物ホワイトコーヒーについては別記事ですでに紹介しておりますので、人気のカヤトーストを今回は注文してみました。
ほんのり甘いカヤジャム(こちらもマレーシアのお土産で人気の商品です!)とかりっとしたトーストが絶品であっという間に食べてしまいました・・・。
美味しかったです★




入り口もおしゃれ

カヤトースト

ペナンと同じ作者が書いたウォールアート

おすすめ⑤観光

①Kellie's Castle(ケリーズ キャッスル)
駅から車で約35分
イポーの南約40kmの場所にあるためアクセスは悪いですが、マレーシアにいながらヨーロッパ調のお城が見ることが出来ます。
城の中をじっくり歩くことが出来ます。
大きな施設ではないので屋外は暑いですが、見学するのには問題なかったです。
また、階段を自分で登るようにはなりますが、上からの景色もお楽しみいただけます!!
イポーの緑豊かな自然がよりよく見えました。
未完成のまま残っている不思議なお城です。


②Perak Tong(ペラ・トン)
駅から車で約15分
イポーには洞窟寺院が多く有名な2施設に行ってきました。
1つめはペラ・トン内部にある黄金の仏像が印象的な中国寺院です。
洞窟の中は涼しいですね。
普段、洞窟の中の壁に絵や文字が書いてあることがないので珍しいと感じました。
是非洞窟の壁にもご注目下さい。


③San Poh Tong (サン・ポー・トン)
駅から車で約15分
イポー最古の洞窟寺院と言われている寺院です。
パワースポットと地元では呼ばれていると聞き行ってきました。

入り口から奥に進むとこのお寺が見えるのですが、緑との一体感が圧巻でした。
一緒にたくさんの亀が飼われており、そちらにたくさんの人が集まっておりました。
あんなにたくさんの亀を一回に見たのは初めてでした・・・。




ケリーズ キャッスル

ペラ・トン

サン・ポー・トン

最後に

いかがでしたでしょうか?

クアラルンプールから行くイポー!!記事にしてみると、おすすめ尽くしでした・・・。
当初は、食べ物のイメージが強かったのですが、観光スポットも充実しており、ヨーロッパ調の建物があったり、大きな洞窟があったり、自然がたくさんある場所でした。

歩行者が多くないので静かに感じますが、車の交通量は比較的多かったので、注意して横断してください。
あまり信号がなく歩行者にとっては歩きにくく感じる時もありました。

今回は日帰りの滞在だったため、1日で見られるところをがつがつ回ってしまったのですが、1泊してゆっくり観光もぜひしてみたいと思った街でした。

クアラルンプールに長く住んでいる方々も、週末に美味しいものを食べにイポーに出かけることもあるそうですよ!!

ぜひ皆さまもクアラルンプール滞在中に、イポーに出かけてみてはいかがでしょうか?

最後にイポーで出会った素敵なアートをどうぞ~!