海外現地・海外のオプショナルツアー予約ならマイバスJTB

FAQマレーシアマイバスデスクはこちら

マレーシア 現地レポート

【クアラルンプール】世界一静かなスターバックス&マレーシア300店舗目記念スターバックス

2020/02/04

シアトル生まれの人気者!世界中にあるスターバックス。
スターバックス好きの方も多いですよね。(私もです。)

私も海外旅行に行くとその地域限定のタンブラーやマグカップなどお土産になりそうなグッズがないかな~と
ついついお店を探してしまいます。

今回はクアラルンプール”ならでは”の特徴的なスターバックスをご紹介します。

①世界一静かなスターバックス1号店 ~Proudly served by deaf partners~

~Proudly served by deaf partners~

マレーシア クアラルンプールのバンサービレッジ2(Bangsar Village 2 )の2ndフロアにあるこちらのスターバックスでは、耳の不自由なスタッフが多く働いています。
スタッフ同士の会話は手話になるため【世界一静かなスターバックス】と呼ばれています。

入り口の手話がデザインされているスターバックスの文字の下に、「Proudly served by deaf partners」:聴覚障害があるスタッフが誇りをもって提供します。と書いてあります。かっこいい!

2016年にオープンして以来話題を集め、現在では世界に4店舗(クアラルンプール・ペナン(マレーシア)・ワシントン(アメリカ)・広州(中国))出来たので、クアラルンプール店は「世界一静かなスターバックス1号店」と呼ばれています♪

一見普通のスターバックスと変わりない雰囲気のお店です。
店内の座席は少ないですが、モールの中のお店なので正面に座席がたくさんあります。

注文は紙でオーダー又は繰り返し書くことが出来る電子メモパッドで行います。
ちょっとした店員さんとのコミュニケーションも楽しいですよ!

マレーシアでは飲み物を注文した場合、自分のカップに名前を書いてもらうのですが(カップの表(スターバックスのロゴの上))、ここではペンとカップを渡してくれるので自分でローマ字で書きます。
後はいつも通り出来上がるのを待って、自分のカップを受け取り、ありがとうを伝えるだけです!

私の個人的なエピソードですが、友人が遊びに来た時に、こちらのスターバックスに行きました。
その際に、お店限定のスタバカードが気になったのですが、最低でもRM50以上入金が必要で友人はマレーシアに住んでいるわけではなく旅行に来ているだけだからな~(帰ったら使えないからもったいない)と迷っていました。
結局スターバックスカードを注文せず、タンブラーや飲み物を買うと合計がRM50を超えていました。
それに気づいた店員さんがわざわざ一度RM50をスタバカードのチャージして、そこからお会計をしRM50を使い切り、後の残りを現金でまた別に清算してくれました。

何も言っていないのに!手元にスタバカードが!!!と私も友人もびっくり!!
ホスピタリティの高さに、頭が下がりました。素敵な思い出です。

こちらのお店には何度かお邪魔をしたことがありますが、お客さんも時間に余裕がある方が多い印象。
勉強やおしゃべりをしてゆったりと時間を過ごしている方が多いです。

焦っている人がいないのも素敵な理由の一つかもしれません。
マレーシア限定商品を探しに行った際には、この素敵なスタバでゆったりとした時間をお過ごしください♪

【クアラルンプール:バンサービレッジ2店】
住所:No. 2, Jalan Telawi Satu, Bangsar Baru,Kuala Lumpur, 14 59100
営業時間:10:00~22:00




商品の紹介や案内はこちらで

新商品のワッペンもかわいい!

限定のスタバカードはゲットしたい!

②マレーシア300店舗目の記念店

MRTブキッビンタン駅すぐに新しく出来たスターバックス
こちらは2019年11月14日にオープンしたばかりのマレーシア国内300店舗を記念した特別な店舗です。
1998年12月17日にマレーシアのオープン依頼、すでに300店舗以上お店がマレーシアにあります!

【Starbucks Reserve Bukit  Bintang Junction】※WOLOホテルのお隣
住所:46, Jalan Sultan Ismail, Bukit Bintang, 50250 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur
営業時間:7:30~24:00(2019年12月時点 多少変更があるようです。)
店内は2階もあり、かなり広々としたお店です!

店内には300店舗を記念したグッズが多くあります。
最も人が集まるブキッビンタンの店舗なので、かなりの勢いでグッズが売れているようです!
無くなり次第終了なので運よく出会えたらラッキー!

今回は注目の集まっている2店舗をご紹介しましたが、その他マレーシアでしか手に入らないグッズ(地域限定タンブラー)など通常商品は、各お店で取り扱っています。

商品を購入するとレシートにWiFiのパスワードが書いてあるので、観光客の方は休憩がてら寄りがち!
マレーシアのメニューにはグランデサイズからしか記載がないのですが、日本人の方にはグランデは量が多いですよね。
最近知ったのですが、店員さんに頼めばトールも変更出来ますのでご安心ください!

最後に私が日本と違うと感じるマレーシアのスタバ事情をちょこっとまとめます★

●注文するとカップに名前を書いてくれる場所が表もスタバのロゴの上!
●メニューはグランデ・ベンティーの料金のみ記載
※トールサイズ出来ますか?と聞くとトールに変更してくれます。
●スタバカードの入金は欲しいカードによって最低金額が異なる
(基本的に最低金額は日本より高額。RM50(約1500円)が一般的)

あとはよく有料のトッピングをあたかも無料のように「これは追加する?こっちは?」と言ってくれます。
いくら追加ですか?と聞き返しましょう。
(慣れていなかったころ、気づいたらあれ?高くない??よくなっていた私の経験談です。)

以上を知っていただければあとは普段通りです!!!




限定グッズは無くなり次第終了だそうです

個人的にオススメはマグカップ

店内は広々としていて綺麗

追記:ペナンの世界一静かなスターバックス新店舗へ行ってきました★

ペナン島にある世界一静かなスターバックスマレーシア国内2号店目がペナンに2019年11月19日にオープン!

先日実際に行ってきたので感想を更新します!

【ペナン(ジョージタウン):Starbucks Signing Store @ Burma Road】
住所:403, Jalan Burma,Pulau Tikus,10350 George Town,Penang
営業時間:日曜日~木曜日 8:00~22:00 金・土・祝日 8:00~23:00

こちらの店舗はペナン島のガーニーパラゴンモールの近くにあります。
注文は紙でのオーダー制。
静かな店内と変わらないサービスでゆったりと時間が流れている印象でした!
2階建ての広めの店内で、手話を楽しんでいる方がたくさん集まっていました。
まだできたばかりのお店なので綺麗さもばっちりです★

ペナン島に行かれる際はぜひチェックしてみてください~
クアラルンプールのバンサー店と同じオリジナルグッズも販売していました。