インワ鉄橋(アヴァ橋) | ミャンマー 観光情報

インワ鉄橋(アヴァ橋) (Inwa Bridge (Ava Bridge))

マンダレーとザガインを結ぶ約1.2kmの橋は、1934年にイギリスによって造られたもの。第二次世界大戦中にはイギリス軍が日本の進撃を防ぐため一部を破壊したが、終戦後に再建された。中央は単線の鉄道線で両側が道路の共用橋。老朽化が進んだため、2008年にはこの橋の北側にエーヤワディー橋(ヤダナボン橋、ニューアヴァ橋ともいう)が建設された。

都市 サガイン
カテゴリー 歴史的建造物 > 橋

基本情報


住所 Bet. Mandalay and Sagaing Regions
TEL/FAX-
アクセス マンダレー(Mandalay)市内からサガイン(Sagain)までピックアップ(トラックバス)で約1時間30分。マンダレーからタクシーまたはバイクタクシー利用が便利
駐車場有(無)
営業時間 見学自由
随時可
定休日なし
最終更新日時 2016年09月08日

観光情報


所要時間目安 30分未満
入場料 無料

マンダレー入域料10,000チャットが別途要
入場時の注意事項橋の周辺にある政府の施設や軍人にはカメラを向けないこと。撮影はザガイン・ヒルなど離れたところから。
個人予約不要
団体予約不要

※掲載の情報は予告なく変更になる場合がありますので、予めご了承ください。