海外現地・海外のオプショナルツアー予約ならマイバスJTB

 ヘイズ(Haze)に関してのお知らせ
9月14日頃より、シンガポールではヘイズ(Haze // インドネシアまたはマレーシアで行われている焼畑の煙害)が
発生しております。
詳しくはシンガポール環境庁(National Environment Agency)のホームページを参照ください。
※数値が高くなるにしたがって、ヘイズの量が多くなります。

 
ヘイズとは】
インドネシアのスマトラ島やカリマンタン島の大規模な焼き畑農業や山火事の煙が原因となって起こる煙害をさします。
例年は5月から10月の南西モンスーンが吹く時期に煙がシンガポールに到達する事が多いと言われています。
ヘイズによる健康障害の度合い(濃度)をシンガポールでは PSI ( Pollutant Standards Index ) という数値
(100以下、101~200、201~300、300以上などの数値)を用いて発表しています。
 
 
○PSIの数値と健康被害(シンガポール国家環境庁(NEA)公表)
・50以下(良好:Good)
   一般的に影響なし
・100以下(適度:Moderate)
   一般的に影響なし 
・101~200(不健康:Unhealthy)
   一般的な人は継続的(数時間続くような)または激しい屋外活動を減らすこと。
   子供、高齢者は、継続的または激しい屋外活動を最小限にすること。
   心肺に関係する持病のある人は、継続的または激しい屋外活動を避けること。
・201~300(非常に不健康:Very Unhealthy)
   一般的な人は、継続的または激しい屋外活動を極力避けること。
   子供、高齢者は、屋外活動を最小限にすること。
   心肺に関係する持病のある人は、屋外活動を極力避けること。
・301超(危険:Hazardous)
   一般的な人は、屋外活動を最小限にすること。
   子供、高齢者、心肺に関係する持病のある人は屋外活動を避けること。
 
 
【現地JTBでの対応】
JTBシンガポール支店では、バス内及びパンパシフィックラウンジにてお客様にマスクを無償にて提供しており「必要であればご利用ください」とご案内しております。
また口頭ではございますが、手洗い・うがい等をしっかりしていただくことを推奨しております。
 
PSI の数値ですが、場所・時間帯・風向き・天候などによって数値は異なりますので、いつまでに終息する。などの言及は出来ませんが、
現状はシンガポール人・在住日本人・観光で訪れるお客様も大きなトラブルもなくお過ごしになられております。
 
***今後最新情報が入り次第、情報をアップデートさせていただきます。