海外現地・海外のオプショナルツアー予約ならマイバスJTB

FAQシンガポールマイバスデスクはこちら

新型肺炎に関してのお知らせ【続報6/29付】
4月7日より発令されておりました、サーキットブレーカー(Circuit Breaker)に基づき、
全アトラクションがクローズとなっておりましたが、
昨日(6月28日)STB(シンガポール政府観光局)より、
下記のアトラクションを7月1日より再開する許可が出されましたのでお知らせいたします。
 
  • The Flower Dome at Gardens by the Bay(フラワードーム)
  • Jurong Bird Park(ジュロンバードパーク)
  • River Safari(リバーサファリ)
  • Singapore Zoo(シンガポール動物園)
  • the ArtScience Museum(アートサイエンスミュージアム)
  • Casino at Marina Bay Sands(マリーナベイサンズのカジノ)
  • SkyPark and observation deck at Marina Bay Sands(マリーナベイサンズのスカイパーク)
  • Universal Studios Singapore(ユニバーサルスタジオ)
  • SEA Aquarium(シーアクアリウム)
  • Casino at Resorts World Sentosa(リゾートワールドセントーサのカジノ)
  • Madame Tussauds wax museum on Sentosa(マダムタッソー)
  • Trampoline park Bounce(トランポリンパーク)
  • Virtual reality arcade Zero Latency(バーチャルリアリティーアーケードゼロレイテンシー)
 
ただし下記の制約があります。
各アトラクションとも最大許容の25%を超えてはいけないこと。
カジノは会員または年会費を払っている者のみ等の制約があります。
また各個人とも政府の出している安全対策(Safety Measures)を順守する必要があります。
 
 
上記のアトラクション再開とは別にSTBより、観光案内に関する規制も一部緩和されました。
事前にMinistry of Trade and Industry(MTI:通商産業省)へ申請し許可を得ること。
最大5名まで(ガイド及びドライバーは除く)。
ツアーは2時間を超えないこと。
安全対策を怠らないこと(参加者、ガイド、ドライバーともマスク着用必須や消毒等)。
ポータブルオーディオ(マイク等)を使用すること。
などが条件となります。
 
 
すべてを以前のように戻すのはまだまだ時間がかかると思いますが、
今回アトラクション再開及び観光案内の規制緩和が行われ、
シンガポールも少しずつですが、前に進んでおります。

JTBシンガポール支店としても、引き続き情報収集に努め適宜対応を取る予定です。
 
どうぞよろしくお願い申し上げます。