海外現地・海外のオプショナルツアー予約ならマイバスJTB

台湾 現地レポート

台湾観光を現地ツアーでたっぷり満喫。人気のスイーツや感動体験を

2019/05/10

台湾を満喫するなら現地ツアーがおすすめです。特に、初めて訪れるときには、間違いなくおいしいお店・必見の観光名所を案内してくれる現地ツアーは重宝します。日本語ガイドつきの現地ツアーで、台湾グルメや人気スイーツ・感動体験を楽しみましょう。

グルメツアーなど充実プランを探そう

限られた日程の台湾旅行を存分に楽しむのなら、オプショナルツアーとも呼ばれる現地ツアーがおすすめです。ポイントを押さえて効率的に観光できます。

現地ツアーは、旅行前に日本で予約することも、現地に到着してからで気になったプランを購入することも可能です。好みのツアーを探し、参加してみましょう。

現地ツアー選びのポイントは「充実したプランであること」です。台湾グルメを楽しみたい・寺院めぐりをしたいといった、旅行の目的に合ったプランを選びましょう。

初めて行く台湾でも、現地ツアーならおいしい食事や観光スポットを堪能できます。日本語ガイドがつくのも嬉しい点です。

例えば、小籠包のおいしいお店と夜市のツアーや、牛肉麺をメインに台湾のB級グルメを楽しめるツアー、お粥料理の台湾式朝ごはんを楽しむツアーなどがあります。




地元の人にも大人気の金品茶楼が若者向けのカフェ風レストラン 「金品茶語」をオープン

小籠包は外せないですね

人気の火鍋料理です。麻辣スープで。

絶景は見逃せない。九份のナイトツアー

夜の提灯がきれいです

台湾観光といえば『千と千尋の神隠し』のモデルになったといわれている九份と、深夜までにぎわう夜市は必見です。この二つのスポットをめぐるおすすめツアーを紹介します。

日本統治時代の建物が残る九份は、どこか懐かしい雰囲気の街並みが魅力です。特に、提灯が灯る日暮れからの景色は、映画の中に入り込んだような、美しい情景が広がります。

また、九份を訪れたなら『芋圓(ユーイェン)』というスイーツを食べてみてはいかがでしょうか。里芋から作った団子にシロップをかけた、優しい甘さが魅力のスイーツです。

台北から九份へ向かうには、まず『台北駅』から『忠孝復興駅』へ地下鉄MRT南北線で向かいます。2番出口から出ると百貨店があり、すぐそばがバス停です。『台北1062 金瓜石』行きのバスに乗りましょう。約1時間半で着く『九份老街』で下車します。

また、主要ホテルから送迎バスで九份に行き、自由に観光できる現地ツアーもあります。自分に合ったプランを探してみましょう。




夜だけでなく

昼間も楽しいですよ!

素敵な階段ですね

グルメの宝庫を食べつくす。士林夜市

台湾観光といえば、屋台や露店が並ぶ夜市です。なかでも有名な士林夜市は、さまざまなグルメが楽しめます。

広い士林夜市を見て回るには、現地ツアーに参加するのがおすすめです。ガイドの案内で、屋台選びに迷うことなく、おいしい台湾グルメを味わえます。

士林夜市のなかでも特に人気なのが『士林豪大大雞排』というフライドチキンのお店です。顔より大きなフライドチキンはボリューム満点ですが、気づいたら完食しているほどやみつきになります。食べる前の写真撮影も定番です。

士林夜市で屋台選びをするときは『清潔で火を通してある料理』を選びましょう。生の料理や清潔ではない屋台は、食当りの危険があります。また、多くの観光客が集まるため、スリが出没することがあり、注意が必要です。



故宮博物院の見所をおさえよう

故宮博物院の入口

歴史を感じる貴重な品々や、雄大な大自然に触れられるのも、台湾観光の魅力です。国立故宮博物院とタロコ国立公園の特徴と、現地ツアーについて解説します。

世界四大博物館の1つである国立故宮博物院には、約69万点ものコレクションが収蔵されています。これらのコレクションは、北京にある故宮博物院の収蔵品の一部が運ばれてきたものです。

正真正銘の歴史的な品が展示されているため、博物館内は見どころばかりです。自力で見て回っていると、国立故宮博物院だけで数日かかってしまいます。

現地ツアーは、国立故宮博物院の要所を、無駄なく効率的にまわれるのが魅力です。日本語での解説もあるので、作品それぞれへの理解も深まります。時間も内容も有意義なツアーです。



美しいタロコ国立公園へ

絶景ですね

地殻が急激に盛り上がることでできたのが、タロコ国立公園内の高山です。国立公園内は、狭い範囲で標高が急激に高くなっていきます。海抜0mの河口付近から約40km離れた南湖大山は、標高3740mもあるのです。

川を挟むようにそびえ立つ大理石や、マーブル模様の断崖、さまざまな奇岩は、タロコ国立公園でしか見られません。

台湾屈指の観光名所ですが、公共交通機関で行くのは結構大変です。現地ツアーなら、送迎つきで便利に観光できます。また、食事や原住民のダンスを見られるプランもありますし、もちろん日本語で解説してもらうことも可能です。




断崖絶壁に建物が

まさに絶景

じっくり見ることができます

願いが叶うとウワサの天燈上げ

夜空に上がるランタンは幻想的

現地ツアーでは、台湾ならではの体験ができるプランもあります。ただ見るだけではなく、実際に触れてやってみることで、台湾の文化を楽しみましょう。

特におすすめの『天燈上げ』と『擂茶(れいちゃ)』を紹介します。

天燈上げは、台北から車で1時間ほどの十分という町でできます。十分は神様の住まいに1番近い場所と考えられています。そこからランタンを飛ばせば、神様に願いが通じる、というのです。

ランタンは9色あり、願い事の種類によって色を選びます。心身の健康には赤、金運には黄色、事業・仕事運には青、学業には紫、成功には白、恋愛や結婚にはオレンジ、自由を望むなら緑、縁結びにはピンク、幸福には桜色です。

9色のうち4色でできたランタンもあるので、願い事が絞り切れないなら4色タイプもよいでしょう。空高く上がっていくランタンは圧巻です。




これだけ沢山ランタンが並ぶと綺麗です

みんなで一斉に

みんなでランタンをもって放ちます

美容好き必見の擂茶(れいちゃ)DIY

擂茶(れいちゃ)は見た目にもヘルシーですよね

擂茶(れいちゃ)は、茶葉・ゴマ・ピーナッツ・麦・大豆・かぼちゃの種などを擂って粉末状にして、お湯や烏龍茶で溶いて飲むお茶です。豆乳のような優しい甘さがあります。

食物繊維をはじめ、さまざまな栄養をたっぷり摂取できるため、美容飲料としての働きも期待されているお茶です。擂る工程が独特で楽しい擂茶(れいちゃ)は、手作り体験ができます。擂茶作りの手順はシンプルなので、初めてでも簡単です。

まず、ピーナッツやゴマなど材料をすり鉢に入れてペースト状になるまで擂ります。そこにお湯や烏龍茶を注げば完成です。よく擂るほど、粉っぽさがなく、おいしく飲みやすい擂茶(れいちゃ)になります。



関連商品
観光近郊ツアーロケ地をたずねて
ノスタルジック九ふん マジックアワーライナー <午後発>
6,273円〜
観光近郊ツアーロケ地をたずねて
ノスタルジック九ふん イブニングライナー<夕刻発>
5,904円〜
観光文化芸術美術館・博物館
日本語ガイドがご案内・じっくり参観・故宮博物院(午前発)
6,273円〜
文化芸術美術館・博物館
日本語ガイドがご案内 じっくり参観・故宮博物院(午後発)
6,273円〜
観光大自然鉄道の旅
写真に写りきらない絶景を訪ねて 台湾鉄道で行く花蓮・タロコ峡谷観光<br>早期割引 40日前 対象商品(2019/3/5~4/25)
16,974円〜
観光近郊ツアーぐるめツアーナイトツアーロケ地をたずねて
夜空に広がる光の願い 夜の天燈上げと 台湾料理の夕食
7,380円〜
観光近郊ツアー大自然鉄道の旅ロケ地をたずねて
ローカル列車平渓線と天燈上げ・じっくり九ふん観光
11,070円〜
文化芸術
【土日出発限定!】客家文化を体験する北埔と三峡
12,177円〜
関連記事
台湾で本当に美味しい小籠包はここ!(2019年4月更新)
台湾のグルメといえば「小籠包」ですよね。JTB台湾の日本人スタッフがオススメする小籠包のお店を一挙にご紹介しま...
台北から高雄に行く方法をご紹介!
台湾第2の都市、高雄に行くには、新幹線(台湾高鉄)や高速バス、飛行機(台北~高雄間の直行便はなし、馬公などで...
2019年台湾祝日情報
※この記事は2018年11月現在の情報を元に加筆・修正を実施しました 台湾への旅行計画をたてる際に、必ずチェック...