海外現地・海外のオプショナルツアー予約ならマイバスJTB

ベトナム 現地レポート

ベトナム観光で外せないホーチミン。おすすめスポットとグルメを紹介

2019/11/07

ベトナム観光で外せないのは、なんといってもホーチミンでしょう。ホーチミンの基本情報とおすすめスポットを紹介します。定番の観光地と夜に楽しめる場所、人気のグルメにいたるまで、ホーチミンの人気スポットを網羅しました。

ベトナム・ホーチミンの基本情報

まずは、ベトナム・ホーチミンの基本情報について紹介していきます。ホーチミン市街へのアクセスや、観光時に注意したいこともあわせて解説しますので、観光に行く前にぜひチェックしておいてください。

ベトナム最大の都市
ホーチミンは、ベトナム経済を牽引する最大の商業都市です。ベトナム南部に位置し、いくつもの高層ビルが立ち並ぶ一方で活気あふれる市場が残るなど、新旧の文化が混在している都市と言えるでしょう。 フレンチ・コロニアル風の建物はフランス統治時代の名残で、異国情緒漂う街並みに触れられます。夜になると市内がライトアップされ、一面がネオンできらめくフォトジェニックなスポットになるのも、ホーチミンの魅力です。

ホーチミン市街へのアクセス
ホーチミン空港から市内中心部へのアクセスは、タクシーかバスを使うのが一般的です。高額なぼったくりにあわないようにタクシーを利用するには、空港の到着フロアのタクシースタンドか、出発フロアのタクシースタンドを使うのがベターでしょう。 バスは、ファングーラオまで行く109番、ミエンタイバスターミナルまでの119番、ベンタイン市場へ向かう152番、ブンタウへ行く72-1番の4路線です。 バスを使う場合は、あらかじめ自分の行きたい観光地に近い路線を調べておくと、ロスなく移動することができます。

観光時に注意したいこと
観光時に注意したいこととして、「ぼったくり」と「盗難」が挙げられます。ベトナムは治安が良いとされる地域ではありますが、まだまだそういった被害は後をたちません。 高そうな服装ではなくラフな格好を選んだり、貴重品はバッグに入れずに身につけたりして対策を取ることが重要です。バックは、斜めがけやウエストポーチなどにしましょう。



ホーチミンの定番観光スポット

ここからは、ホーチミンの定番観光スポットを三つ紹介します。 ホーチミンを訪れたら、一度は足を運んでほしい場所を厳選しましたので、観光プランを立てる際の参考にしてみてください。どこも風光明媚で、旅行のすばらしい思い出になる場所ばかりです。

ホーチミン人民委員会庁舎
ホーチミンの定番観光スポットと言えば、ホーチミン人民委員会庁舎は外せません。1908年、フランス統治時代に建設されたフレンチ・コロニアル様式の佇まいは、パリの市庁舎がモデルとなっています。 ホーチミンのランドマーク的な役割を果たしており、遠くからでもその存在感が際立ちます。夜には鮮やかなライトアップがされ、フォトスポットとしても有名です。




------------------------------------------------------------------------
スポット名:ホーチミン人民委員会庁舎
住所:86 Le Thanh Ton & Pasteur St. Quan1, Ho Chi Minh
電話番号:(+84) 28-3829-6052
営業時間:7:30~17:00
定休日:なし
------------------------------------------------------------------------

水上人形劇
水上人形劇も、ホーチミンに来たらぜひ見ていただきたい観光スポットです。人形劇といっても、日本の人形劇とはひとあじ違います。海の上に浮かべられた人形がコミカルに動き回り、時にはダイナミックで激しい立ち回りも見せるのです。
ベトナムでは人形劇の歴史が深く、1000年以上前から行われてきました。本場はハノイなのですが、ホーチミンでも人形劇の文化は受け継がれています。
幅広い年代の人々が水上人形劇を行っているので、伝統を踏まえながらも新しい人形劇の形を見ることもできるでしょう。

サイゴン大教会
サイゴン大教会は、ドンコイ通りを北方向にいった突きあたりにある、ベトナムの中でも随一の大きさを誇る教会です。赤レンガで作られた外装や尖った屋根からは、異国情緒を感じることができます。
また、中に入ると色鮮やかで繊細なステンドグラスを見ることができます。日曜にはミサが開かれており、観光客は入れない場合がありますので、訪れる日程には注意が必要です。
------------------------------------------------------------------------
スポット名:サイゴン大教会
住所:01 Cong Xa Paris Street, District 01, Ho Chi Minh
電話番号:(+84) 28-3829-4822
営業時間:6:00~20:00
定休日:なし
------------------------------------------------------------------------



魅力満載な夜のホーチミンを楽しむ

ホーチミンに来たのなら、昼間だけではなく、魅力満載な夜のホーチミンも楽しんでみてください。ホーチミンの夜は、ワイワイ盛り上がる楽しみ方もできますし、しっとりと過ごす楽しみ方もできます。 ぜひ夜が更けるまで、魅力たっぷりなホーチミンを満喫してください。

ベンタイン市場
夜のホーチミンを満喫したいなら、ベンタイン市場は外せません。ベンタイン市場は19時頃になると一旦閉まりますが、その後にナイトマーケットとして再度開きます。
ナイトマーケットでは、バーベキューや海産物などを安価に楽しめるだけでなく、服飾雑貨もリーズナブルに購入できるのです。
お腹がいっぱいになったら、ライブ演奏を楽しむベンタイン・ストリートフード・マーケットにもくり出してみましょう。現地の人だけでなく、世界中からさまざまな人が集まるので、新鮮な出会いがあるかもしれません。

ルーフトップバーからの夜景鑑賞
ベトナムの夜景を満喫するなら、ルーフトップバーからの夜景鑑賞もおすすめです。ルーフトップバーとは、ホテルや高層ビルの屋上にある開放的なバーのことで、夜風に吹かれながらお酒を飲むことができます。
高層階から眺めるベトナムの夜景はとてもロマンチックで、フォトジェニックなスポットとして女性人気も高いですし、カップルで訪れるのもおすすめです。
バーによっては細かなドレスコードがあるので、門前払いにならないよう、店に問い合わせたりガイドブックで調べたりして事前に確認しておきましょう。



ホーチミンの人気グルメを味わおう

最後に紹介するのは、ホーチミンの人気グルメです。ベトナムにはおいしい料理がたくさんありますが、そのなかでもぜひ現地で味わうべきグルメを、定番料理から屋台料理まで三つ厳選しました。

ベトナムの名物 フォー
ベトナムといえば、やはり『フォー』が有名でしょう。フォーとは、米粉でできた平たい麺を牛骨から出汁を取ったスープに入れたもので、ネギやパクチー、もやしなどを乗せて食べるのが一般的です。
多くのお店では、牛肉の乗ったフォーボー、鶏肉の乗ったフォーガーの2種類を食べられます。元は北部のローカルフードでしたが、今では南部のホーチミンをはじめ、ベトナム各地で食べられるようになりました。



南部の定番料理 バインセオ
フォーに対して、南部の定番料理は『バインセオ』が挙げられます。バインセオは、米粉とココナッツミルクを混ぜ合わせた生地をターメリックで着色し、それを焼いて豚肉・もやしなどをはさんで食べるクレープのような料理です。
南部特有の料理なので、フォーとは異なり、他の地域ではほとんど見られません。ホーチミンに来たら、ぜひ食べていただきたいグルメの一つです。
はさむ具は野菜や魚介類、肉が使われることが多く、焼き上げた生地の上に乗せて二つ折りにします。レストランではビックサイズを食べられますし、屋台なら食べ歩きに適したミニサイズもあるので、さまざまな場面で楽しむことができる料理です。

屋台で食べられる ソイ
『ソイ』はベトナム風のおこわです。こちらも、バインセオと同様に南部の定番料理で、レストランや屋台でいただけます。
レストランではチャーハンのようにお皿に盛られて出てきますが、屋台では、ちまきのように包まれて出てくることがほとんどです。
多くの屋台では緑豆やハーブなどと一緒に炊いて色つきにしています。手に持てるちまきのようなサイズのソイは食べ歩きに適しており、ショッピングの最中の小腹を満たすのにもぴったりです。
カラフルに炊き上げられ、見た目にもコロンとした小さなソイは、目に楽しく、女性からの人気が高いベトナムグルメの一つと言えます。